はじめに

つながりを、もういちど。

151004_00485
 

私たちは、古くから、山と向き合い、
木を、さまざまに活用してきました。

芽生え、生長し、やがて種を宿して、次の世代を生み出していく。

そんな、いのちの営みに寄りそうことで、
その土地、その土地の、文化や風土、
産業や日々の営みを育んできました。

それは、効率やスピードを重視するあまり、

私たちがいつの間にか失いつつある、
自然とのつながりの賜物。

本当の豊かさって、何だろう?

今、あらためて想いを巡らせる時、
もういちど山とのつながりを見直したい。

そんなヒト・コトが、動きはじめています。
確かに。

例えば九州では…